スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今治ABC祭

B1グランプリでお馴染みの物やご当地グルメがABC祭りに大集合!



DPP_010209.jpg


あいにくの天気ですが色々回りましょう!



DPP_010234.jpg




DPP_010210.jpg




DPP_010211.jpg



まずは  勝浦タンタンメン !



DPP_010212.jpg




DPP_010214.jpg




勝浦式タンタンメンは、千葉県勝浦市の飲食店で供される担担麺の名を用いたご当地ラーメンである。略称として勝タンや、別称として勝浦タンタンメン、勝浦系タンタンメンとも呼ばれる。

基本スタイルは醤油をベースにしたスープに中華麺が入り、具材としてラー油や唐辛子で炒めた玉ねぎと豚挽き肉が載っている。一般的な担担麺に使われるゴマや芝麻醤は使用しない



うん美味い! さすがグランプリとっただけあります!



続いて とくしま豆天玉連 とくしま豆天玉焼き



徳島のソウルフード「豆天玉焼き」

みなさんは甘く煮込んだ「金時豆」と小海老を油で揚げた「天ぷら」を「お好み焼き」に入れて食べたことがありますか?「邪道」「ミスマッチ」「甘くてマズそう」なんて思うかもしれませんねぇ・・・。そんな方は是非一度食べてみてください!
この歯ごたえと食感、そして「金時豆」と「天ぷら」の混ざり合った食のハーモニー、なんとも言えない癖になる味です。



DPP_010215.jpg




DPP_010235.jpg




DPP_010217.jpg




う~ん 金時豆はいいけど天ぷらはちょっと・・・


次は
「ちゃんぽんコロッケ」

地元産のちくわに八幡浜ちゃんぽんの具材を詰め、ミカンのジュースや皮を入れた衣で揚げた物



DPP_010220.jpg




DPP_010218.jpg




DPP_010236.jpg



出来立てだから アツアツで美味い! もう少し具が多い法がいいかな



次は京都伏見の塩麹に漬けこんだ とりから



DPP_010233.jpg




DPP_010232.jpg




DPP_010230.jpg




DPP_010231.jpg




DPP_010225.jpg




これはお持ち帰りにしました。



最後に鳥もつ煮

甲府鳥もつ煮とは

甲府鳥もつ煮 甲府の蕎麦屋の定番「甲府鳥もつ煮」。「もつ煮」というと、汁気があって長時間煮込んだものが一般的ですが、「甲府鳥もつ煮」は少量のタレを使い強火で短時間のうちに照り煮します。水気が飛んで飴状になったタレで鳥のもつをコーティング、旨味をぎゅっと閉じ込めて照りを出します。本物の蕎麦職人が絶妙な火加減とタイミングで作る、この"照り"が命なんです!



DPP_010224.jpg




DPP_010221.jpg




DPP_010222.jpg




DPP_010223.jpg




美味いなぁ 「甲府鳥もつ煮のたれ」が売ってたらなぁ また食べたい美味さでした!



雨が土砂降りになってきたので名残惜しいけど帰りました!とさ
スポンサーサイト
[ 2016/02/13 23:56 ] 催し物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pcxgtr.blog.fc2.com/tb.php/258-d5b51cc1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。